STUDIO PLAIN

作って遊んで楽しんで。そういう生活を夢見ています。

電線用ネームタグを試作してみました。(電源プラグ用)

f:id:mukudori24:20170618141419j:plain

電線用ネームタグを試作してみました

自室のコンセント周りにいくつかの家電のプラグがあります。
たこ足配線は嫌いなので、基本的に刺さっている数は限られていて、普段使わない家電の電源プラグは抜いてあります。

しかし、いざ使いたい時になると「あれ?この家電はどのコードだったっけ?」となってしまうことはよくあります。

市販されている電線用のネームタグを電気屋さんなどに見に行くのですが、ファミリー向けという感じで、可愛いかったりポップだったりしています。

もうちょっとスタイリッシュな感じのものがあると良いのだけれどな。
と、思いました。

思ったので、デザインしてみました。

これが私の中の人生初。
3D CADでのデザインです。

使ったソフトはAUTO DESKの123D DESIGNです。
無料で使えます。

Windows10にも3Dデザインの出来るソフトが入っているみたいなのですが、まだ使ったことはないです。

 

やはり最初でしたので四苦八苦しました。
作ったものは冒頭に掲載した写真のものなのですが、これだけのものを作るだけに、結構な時間を要してしまいました。

ですが、作れると楽しいものですね☆

 

試作品でしたので、ちょっとずつ小さな変化を付けた4つを製作してみました。

 

3Dプリントに出力依頼を掛けました

印刷をお願いしたのは有名なネットプリントの印刷会社さんです。

印刷のグラフィック

見積を取って頂いたらおよそ2000円。
小さいものだけれどまだまだ高いです。
でも、3Dプリントも初めての経験なので、経験を買うためにOK出しました。

素材はPA樹脂のホワイトを選びました。
依頼から完成までおよそ1週間ちょっとという感じでした。

 

試作した電源プラグのネームタグはこのような仕上がりです

f:id:mukudori24:20170618175802j:plain

とても綺麗な仕上がりでした。
ただ、このPA樹脂という素材は表面がザラザラとしていて荒い感じがしました。
試作サンプルでアール付きとアール無しを組み込んでいたのですが、仕上がったものを見てみると、どっちがどっちなのか見分けづらいです。
高精細のものには不向きなのかな?という印象でした。

 

f:id:mukudori24:20170618180313j:plain

上の写真で言うと、手前側がアール付き、奥側がアール無しです。
どちらも同じ仕上がりに見えますよね?

 

それでは実際にケーブルに取り付けてみたいと思います

f:id:mukudori24:20170618180721j:plain

まずはフレームからネームタグを切り離します。

余談ですが、プラモデルみたいにフレームにくっつけたら仕上がりがカッコよさそうだなって思ってそうしてみたのですが、実際の所このフレームにも樹脂の金額が含まれていると思いますので、バラで発注したほうが少し安かったのかもしれません。

 

せっかく作ったネームタグに文字を書くのはもったいない気もしたので、シールにケーブルの名前を書いて貼ってみたいと思います。

f:id:mukudori24:20170618180644j:plain
今回は試しにこの2つを書いて・・・

貼ってみました。

f:id:mukudori24:20170618181023j:plain

字がヘタクソでごめんなさい。
この字のおかげでオシャレ感が損なわれてしまっています。残念な私の字。

 

ちなみに結束バンドはインシュロックの「T18R」という商品の使用を目安としてタグの穴の大きさを決めてあります。

 

f:id:mukudori24:20170618181617j:plain

市販のネームタグに無いようなスタイリッシュなボディは魅力的です。

 

しかし、ここで1つ問題が発生しました。
ネームを書いたシールが剥がれてしまいました。
どうやらPA樹脂の表面にシールがくっつかないようです。
樹脂の表面がザラザラしていて、糊との接地面積が少ないからなのか、樹脂そのものがくっつきにくい素材なのか分かりませんが、剥がれてしまいます。

 

試作品なので、こういうところも分かって良かったです。
今回は強引に油性ペンで直書きすることになりました。

 

それではお待ちかね。
電源プラグに取り付けてみました。

f:id:mukudori24:20170618182112j:plain

サイズ的には丁度良い感じです。

 

f:id:mukudori24:20170618182235j:plain

タグの裏面にインシュロックの頭を持ってきました。

 

電源コードの色が黒色なので、ネームタグの白色、インシュロックの白色が浮いて見えてしまいます。
この色違いもオシャレ感を損なう原因の1つかもしれません。

 

でもこれ、上手いことやるともっとオシャレにカッコよくなりそう!
という期待もさせてくれました。

 

どのプラグがなんの家電なのかすぐに見分けられるように、家電の電源コードにも気を利かせていきたいと思います。

 

おまけ

現状市販されているネームタグを集めてみました。

ELECOM 表示スペース付結束バンド LD-ST100WH20

ELECOM 表示スペース付結束バンド LD-ST100WH20

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • 発売日: 2004/03/01
  • メディア: Personal Computers
  • 購入: 30人 クリック: 167回
 
uxcell ケーブル マーカー 0-9番号 ケーブルマーキング 10個

uxcell ケーブル マーカー 0-9番号 ケーブルマーキング 10個

  • 出版社/メーカー: uxcell
  • メディア: エレクトロニクス
 
エレコム ケーブル用ネームタグ EKC-NTN01

エレコム ケーブル用ネームタグ EKC-NTN01

  • 出版社/メーカー: ELECOM(エレコム)
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

広告を非表示にする
© 2017 STUDIO PLAIN All Rights Reserved.