STUDIO PLAIN

作って遊んで楽しんで。そういう生活を夢見ています。

デスクワークで足元が寒い。冬場の風除けアイテムをダンボールで作ってみた。

f:id:mukudori24:20170610211602j:plain

ダンボール工作:足元の風除け

投稿日がこれから夏に入ろうかというときなのに、記事タイトルが季節に合っていなくてごめんなさい。
このダンボール工作は去年の年の瀬、2016年12月30日に制作したものです。

 

自室でデスクワークをしているとき、なにぶん古い家なので隙間風が入ってくることがあります。
冬場は特にひどくて、なにかで囲っておかないと本当に足が冷えてしまいます。

これまでダンボール箱をそのまま置いて使っていましたが、あまりにも簡易的過ぎたので、少しだけ手を加えて、超簡易的(箱のまま)→簡易的(若干加工)へと進化させてみました。

まずベースとなるダンボール箱はご存じAmazonさんの少し大きめのダンボール箱です。
それを斜めカットして、足のスネが箱の外周にぶつからないようにします。
次に、箱だけのダンボールの厚みですと、全然保温性能が低いですので、ありあわせのダンボールを別に用意して、周囲の厚みを増していきます。
3枚程度重ねれば随分違ってきます。

実際に使っている感じはこのような雰囲気です。

f:id:mukudori24:20170610213150j:plain

パソコンの本体の横にすっぽりと収まっている感じですね。
後は、この中にひざ掛け毛布など、足元をさらに温めるためのものを入れてあげて使っています。
ふくらはぎ側が何も覆うものがないので改良点があるとすればその辺なのですが、なかなかむつかしそうです。

大掃除をしているかと思いきや、いつの間にか工作を始めてしまっていた私でした。
採寸など全くせずに、大きさ適当で作って行っただけですが、それなりの形にまとまってくれました。

 

でも夏場でももしかすると期待できるかもしれないと思っていることもあります。
それはエアコンによる脚冷え。
このダンボールの囲いにひざ掛け毛布をそのまま入れた状態で使用していれば、足元があったかいかも??
と、淡い期待を寄せています。

 

 

© 2017 STUDIO PLAIN All Rights Reserved.